【PR】





青は藍より出でて藍より青し


青は藍より出でて藍より青し
あおはあいよりいでてあいよりあおし

師匠よりも弟子のほうが優れていることのたとえ。
昔の染料はおもに植物から製していた。
青色の染料は藍という植物を発酵させて作られており、
その色がもとの藍よりも濃い青色になることから。
弟子が師匠の学識や技量を越えることのたとえ。
四字熟語、出藍之誉
類義語、藍より青し/出藍の誉れ




                                                             | 知的な人 賢者

青表紙をたたいた者にはかなわぬ


青表紙をたたいた者にはかなわぬ
あおびょうしをたたいたものにはかなわぬ

きちんとした学問をした者にはかなわないというたとえ。
青表紙は、四書「論語」「大学」「中庸(ちゅうよう)」「孟子」
五経「易」「書」「詩」「春秋(しゅんじゅう)」「礼記(らいき)」などの
経書(けいしょ)のこと。
なお、赤表紙は子供の読物、黄表紙は小説など、
黒表紙は役者評判記だった。




                                                             | 知的な人 賢者

一芸は道に通ずる


一芸は道に通ずる
いちげいはみちにつうずる

一つの芸道について奥義を極めた者は、他の分野においても、
法則や道理、心得が身についているということ。
どのような芸でも、つきつめていけば、
単なる技術を超えた普遍的な「道」に到達するとの意。
同義語、一芸は百芸に通ず/一芸に達する者は諸芸に達する




                                                             | 知的な人 賢者

一字の師


一字の師
いちじのし

一つの文字について教えてもらった師という意味で、
詩や文章の適切でない個所を訂正してくれた人を
尊敬して呼ぶことば。




                                                             | 知的な人 賢者

一日の名匠


一日の名匠
いちにちのめいしょう

一日でもよいから、よい師匠について学べということ。
独学や至らぬ師について学ぶよりも、
短くとも優れた師から教えを授けるほうが
その効果は計り知れないものがあるということ。




                                                             | 知的な人 賢者

一を聞いて十を知る


一を聞いて十を知る
いちをきいてじゅうをしる

一つのことを聞くと、
それだけで十の事柄を理解するほど賢いことのたとえ。
少し聞いただけで全部がわかる聡明さをいったもの。
同義語、一事を聞いては十事も知る/一を以て万を察す/
目から鼻にぬける




                                                             | 知的な人 賢者

一頭地を抜く


一頭地を抜く
いっとうちをぬく

人々よりも頭一つほど高く出ているということで、
人よりも一段と優れているということ。
学問などで、多くの者よりも傑出していること。
「地」は語調を整えるため添えられた無意味の字。
「一頭地」は「一頭」と同じ意味。
同義語、一頭地を出(い)だす




                                                             | 知的な人 賢者

生まれ乍らの長老なし


生まれ乍らの長老なし
うまれながらのちょうろうなし

はじめから学徳の高い者や、経験豊富な人格者はいない。
名僧と呼ばれる人物であっても、生まれつき名僧などではなく、
そうなるまでには長い年月をかけて修養してきたからこそだと
いうことで、多年の修養や勉励があってこそ、
立派な人物になりえるということ。
「長老」は、仏教では常識に富んで悟りの深い名僧のこと。
同義語、生まれながら貴き者なし/始めから長老にはなれぬ
類義語、小僧が長老になるも沙弥(しゃみ)を経る




                                                             | 知的な人 賢者

蘊蓄を傾ける


蘊蓄を傾ける
うんちくをかたむける

自分の持っている知識や技能を思う存分注ぎ込んで物事を行うこと。
「蘊蓄」は研究や経験を積んでたくわえた深い知識のことで、
「蘊蓄を傾ける」とは、その知識を発揮することをいう。
なお、自分の知識を得意になって披露することではない。




                                                             | 知的な人 賢者

英雄人を欺く


英雄人を欺く
えいゆうひとをあざむく

英雄は人並み外れた才知を持ち、術策にたけているので、
平凡な人には考えが及ばない、驚嘆するような策略を用いるなど、
時として人の意表をつき相手を欺くことをいう。
また、才知のすぐれた人物は、普通の人が思いもよらない
手段や行動をとるものであるということ。
四字熟語、英雄欺人(えいゆうぎじん)




                                                             | 知的な人 賢者

益者三友損者三友


益者三友損者三友
えきしゃさんゆうそんしゃさんゆう

交際して自分の有益となる三種類の友人と、
自分が損をする三種類の友人があるということ。
有益になるのは、正直な友、誠実な友、博学な友であり、
損になるのは、へつらう友、心に誠のない友、
口先ばかり上手な友を指している。




                                                             | 知的な人 賢者

大きい薬缶は沸きが遅い


大きい薬缶は沸きが遅い
おおきいやかんはわきがおそい

大きいヤカンは水がたくさん入るので、なかなか沸騰しないことから、
度量の大きいすぐれた人物は、
大成するのに普通の人よりも時間がかかるというたとえ。
類義語、大器晩成




                                                             | 知的な人 賢者

快刀乱麻を断つ


快刀乱麻を断つ
かいとうらんまをたつ

複雑な事件やこみいった問題をあざやかに処理すること。
「快刀」は、切れ味鋭い刀のこと。
「乱麻」は、もつれた麻糸のこと。
麻の繊維はもつれたり物にからんだりするとなかなかほどくことができない。
そのもつれた麻を切れ味鋭い刀で断ち切ることから。
同義語、快刀乱麻
類義語、一刀両断





                                                             | 知的な人 賢者

河海は細流を択ばず


河海は細流を択ばず
かかいはさいりゅうをえらばず

黄河や大海はどんなに小さな川の流れでもすべて受け入れるため、
大きな川や深い海となり得たということから、
大事業を成し遂げる者は、どんな人でも分け隔てなく受け入れる度量の広さを持つというたとえ。
類義語、大海は芥をを選ばず/泰山は土壌を譲らず





                                                             | 知的な人 賢者

賢い人には友がない


賢い人には友がない
かしこいひとにはともがない

利口過ぎる人、すきのない人、打算的な人、謹直さが度を越す人といった人々は近寄りがたいので、
心を開き何でも気軽に話ができるような打ち解け合った友人は出来ないものであるということ。
類義語、水清ければ魚棲まず





                                                             | 知的な人 賢者

歌人は居ながらにして名所を知る


歌人は居ながらにして名所を知る
かじんはいながらにしてめいしょをしる

古歌や歌枕についてよく研究している歌人は、実際にその場所へは行かなくても名所のことに詳しいという意味。





                                                             | 知的な人 賢者

難きを先にし獲るを後にす


難きを先にし獲るを後にす
かたきをさきにしうるをのちにす

難しく困難な仕事をまず行い、自分の利益になることは後回しにすること。
また、そういう態度のこと。
論語の「仁者は難きを先にして獲ることを後にす」から。
仁徳を備えた人は、いやなことをまず自分から進んで実行し、報酬は後回しにするということ。
四字熟語、先難後獲(せんなんこうかく)





                                                             | 知的な人 賢者

褐を被て玉を懐く


褐を被て玉を懐く
かつをきてたまをいだく

すぐれた才能を世間に知られないように、包み隠しているたとえ。
「褐」は、粗い毛で織った粗末な衣服。
「玉」は、宝石、宝玉の意から
(転じて)優れた才能、立派な精神のたとえ。
うわべは粗末でみすぼらしい身なりをしていても、
内には優れた才能、あるいは立派な精神を秘めているということ。





                                                             | 知的な人 賢者
【PR】