【PR】





雁が立てば鳩も立つ


雁が立てば鳩も立つ
がんがたてばはともたつ

春になり渡り鳥の雁は北の国へ向かって飛び立つ。それを見た鳩も同じように渡ろうと飛び立つことから。
自分の実力や能力を考えもしないで、みだりに人の真似をすることのたとえ。
雁は目的や意味があって飛び立ったのに対して、鳩は雁が飛び立ったからというだけで何の考えもなく追随して飛び立ってしまう。
そのように思慮分別なく真似ばかりして、主体性のない者をあざけったことば。
類義語、雁が飛べば石亀も地団駄/鵜の真似をする烏/雁が飛べばひきもとぶ/鷹も飛べば蚊も飛ぶ/鷹も飛べば糞蠅も飛ぶ/鯉が踊れば泥鰌もおどる/一匹狂えば千匹の馬も狂う/鶴が飛べばひきがえるも飛ぶ/蠅が飛べば虻も飛ぶ





                                                             | おもしろい ことわざ
【PR】