【PR】





肝胆相照らす


肝胆相照らす
かんたんあいてらす

互いに真心を打ち明けて理解し合い、親しく交際することのたとえ。
「肝」は肝臓、「胆」は胆嚢(たんのう)。
両方とも生命を支える大事な臓器であることから、
(転じて)奥深い所にある心、真実の心という意味。
昔の中国人はその二つの臓器が心の働きをするところと考え、
本当に親しく交際するには自分の姿を見せあう必要があるとし、
肝胆を互いに明らかにして、真情を表すことのたとえとした。





                                                             | 良い心境 感情
【PR】