【PR】


逆引き 故事 ことわざ 慣用句 > 学問 努力 修行 > 勧学院の雀は蒙求を囀る



勧学院の雀は蒙求を囀る


勧学院の雀は蒙求を囀る
かんがくいんのすずめはもうぎゅうをさえずる

勧学院にいつもいる雀は学生たちが「蒙求(もうぎゅう)」を読む声を聞き覚えて、その文句をさえずるようになる。
身近に見たり聞いたりすることは習わなくても自然に覚えるというたとえ。
「勧学院」は、平安時代にできた藤原氏の学校。
「蒙求」は、中国の唐時代に書かれた歴史書。年少者向きで暗唱しやすい韻文(いんぶん)になっていた。
類義語、見よう見真似/門前の小僧習わぬ経を読む





                                                             | 学問 努力 修行
【PR】