【PR】





下問を恥じず


下問を恥じず
かもんをはじず

自分の知らないことを年齢や地位が下の者に聞いたり教えを請うたりすることを、恥ずかしいとも体裁が悪いとも思わないで素直に聞くということ。
人はそういう姿勢が大切なのだということ。
「下問」は目下の者に質問すること。
類義語、聞くは一時の恥聞かぬは一生の恥





                                                             | 学問 努力 修行
【PR】