【PR】


逆引き 故事 ことわざ 慣用句 > 善行 善人 > 渇しても盗泉の水を飲まず



渇しても盗泉の水を飲まず


渇しても盗泉の水を飲まず
かっしてもとうせんのみずをのまず

どんなに困窮していても、絶対に不正なことはせず、行いを慎むということ。
「盗泉」は中国山東省にある泉。
孔子が「盗泉」のそばを通りかかったが、名がよくないといって、のどが渇いていたにもかかわらず水を飲まなかったという故事による。
「渇しても盗泉の水を飲まず、熱しても悪木の陰に息わず」の後略。
同義語、悪木盗泉/熱しても悪木の陰に息わず
類義語、鷹は飢えても穂を摘まず/武士は食わねど高楊枝
対義語、背に腹はかえられぬ





                                                             | 善行 善人
【PR】