【PR】





学者の取った天下なし


学者の取った天下なし
がくしゃのとったてんかなし

政治のあり方について学者は優れた見解を持っているが、その人が政治家になったとしても成功しないということ。
学者は学問上、政治や国家を論ずるが、現実の政治は学者が言うように理屈どおりにはならないものである。
理屈だけは達者だが現実にうとい学者を皮肉ったことば。





                                                             | 国家 社会 世間
【PR】