【PR】





刀折れ矢尽きる


刀折れ矢尽きる
かたなおれやつきる

激戦のすえ、刀が折れ、矢ダネをすっかり使い果たし、武器が尽き果てることで、戦う手段がなくなり、精魂ともに尽きることから。
(転じて)
力の及ぶ限りやるべきことをやったが、物事を続けるための手段がなくなるということ。
四字熟語、刀折矢盡(とうせつしじん)
類義語、事ここに至る/万策尽きる/万事休す/弓折れ矢尽きる





                                                             | 戦闘 防御 策略
【PR】