【PR】





餓鬼に苧殻


餓鬼に苧殻
がきにおがら

まったく頼りにならないことのたとえ。
「餓鬼」は仏教語で、生前の悪行の為に餓鬼道に落ちた亡者の事で、飲食できずに飢えと渇きに苦しんで、骨と皮ばかりにやせている。
「苧殻」は皮をはいだ麻の茎。
やせ衰えて頼りにならない餓鬼が、折れやすい麻の茎を武器として振り回しても何の役にも立たないという意味から。
対義語、鬼に金棒





                                                             | 神 鬼 竜 閻魔
【PR】