【PR】





兎の昼寝


兎の昼寝
うさぎのひるね

油断したために思わぬ失敗をすることのたとえ。
足の遅い亀と競走することになった兎が、
相手を侮って昼寝したために負けたという寓話から。
また、兎が昼寝をしている姿をよく見かけることから、
昼寝ばかりしている人をからかっていうこともある。
類義語、油断大敵/上手の手から水が漏る





                                                             | 成功 失敗
【PR】