【PR】





蛙の子は蛙


蛙の子は蛙
かえるのこはかえる

子は結局親に似るもの、平凡な人間の子は、やはり平凡な人間になるというたとえ。
また、子の性質や能力は親に似るものだということ。
親のカエルと子のおたまじゃくしとは似ても似つかない姿だが、成長すれば親と同じようにカエルになることから。

なお、褒め言葉では無いので「さすが蛙の子は蛙だ」などと感心していうような言い方には違和感が残る。
誤解されないためにもこのような使い方をしない方が無難である。

類義語、瓜の蔓(つる)に茄子はならぬ/鳶の子は鷹にならず
対義語、鳶が鷹を生む





                                                             | 勘違い 誤用
【PR】