【PR】





同じ釜の飯を食う


同じ釜の飯を食う
おなじかまのめしをくう

一つの釜で炊いた飯を一緒に食べるという意味から、
仲間として寝食を共にしたり、職場の仲間として働くなど、
苦楽を分かち合った親しい間柄のたとえ。
なお、親しい間柄で同じ釜の飯を食ったとしても、
遊び仲間には使わない。
同義語、一つ釜の飯を食う/一つ鍋の物を食う





                                                             | 勘違い 誤用
【PR】