【PR】





屋上屋を架す


屋上屋を架す
おくじょうおくをかす

屋根の上に、さらに屋根を架けるという意味で、
無駄なことをすることのたとえ。
「屋上」は屋根の上、「屋」は屋根のこと。

なお、屋根が二重になるところから、
「屋上屋を重ねる」といってしまいがちだが、
屋根は「架す」ものなので「重ねる」というのは誤り。
同義語、屋下に屋を架す/床上に床を施す
類義語、雪の上に霜





                                                             | 勘違い 誤用
【PR】