【PR】





相槌を打つ


相槌を打つ
あいづちをうつ

相手の話に調子を合わせて、受け答えをする。
鍛冶(かじ)で、赤く熱した鉄を槌(つち)で打ち鍛(きた)える際に、
もう一人が相手となり、呼吸を合わせて槌を入れることから、
相手の話に調子を合わせて受け答えのことばをはさんだり、うなずいたりすること。

「合いの手を入れる」と混同して、「相槌を入れる」とするのは誤り。





                                                             | 勘違い 誤用
【PR】