【PR】





負わず借らずに子三人


負わず借らずに子三人
おわずからずにこさんにん

他人の世話にならず、借金もせずに生活して、
子どもが三人いる家庭が理想的で幸福だということ。
「負う」は、恩義をこうむること。
後に「女房十八我二十」と続ける場合もある。
類義語、三人子持ちは笑って暮らす/足らず余らず子三人





                                                             | 運が良い 幸福 果報
【PR】