【PR】





己を虚しうす


己を虚しうす
おのれをむなしうす

我(が)を捨てて、謙虚な態度で事に当たること。
この反対が我を張る、我を通すであり、
我を張り我を通すと、人と対立ができて争いが生じ、
やがて身を滅ぼすようになるが、
我を棄て、謙虚な態度で、人のいうことを聞き入れると
対立も生ぜず、争いも起こらず、
良い人間関係が築けて円満にやっていけるということ。




                                                             | 良い性格 長所
【PR】