【PR】





雨蛙が鳴くと雨


雨蛙が鳴くと雨
あまがえるがなくとあめ

有名な天気予報のことわざ。
アマガエルは、葉っぱの上などによくいる、緑色の小型の蛙で、
昔の人が、雨の前によく鳴くことから、雨蛙と名付けたとされる。
雨蛙がよく鳴いた翌日に雨が降る割合は
3割から4割程度といわれている。




                                                             | 迷信 縁起 言い伝え
【PR】