【PR】


逆引き 故事 ことわざ 慣用句 > 国家 社会 世間 > 愛多き者は則ち法立たず



愛多き者は則ち法立たず


愛多き者は 則ち法立たず
あいおおきものは すなわちほうたたず

民衆に対する慈愛の情も、度が過ぎると人々がつけ上がって
法が守られなくなるということ。
また、愛や慈悲も、度が過ぎるのは考えものだという意。
出典、政治の要諦を説いた「韓非子」にあり、
愛情ばかりで威厳が少なければ、下の者が上の者を馬鹿にし、
法令が行なわれなくなるということ。




                                                             | 国家 社会 世間
【PR】