【PR】





佚を以て労を待つ


佚を以て労を待つ
いつをもってろうをまつ

味方は十分に休養し、鋭気を養っておいて、
遠くから攻めて来る敵の疲れに乗じて迎え討つということ。
「孫子」より、戦争で有利に戦う方法であること。
「佚」は、ゆったりと余裕を持つ意味。
「労」は、疲労、苦労の意味。




                                                             | 戦闘 防御 策略
【PR】