【PR】





大木の下に小木育つ


大木の下に小木育つ
おおきのしたにおぎそだつ

弱い者は強い者に頼ってこそ生きてゆけるということ。
また、権力者のもとには、その庇護を受けようと、
弱い者が頼って自然と集まることにもいう。
類義語、寄らば大樹の陰
対義語、大木の下に小木育たず




                                                             | 人物 人々 群集
【PR】