【PR】





遅牛も淀早牛も淀


遅牛も淀早牛も淀
おそうしもよどはやうしもよど

遅い早いの違いはあっても結果は同じであるということのたとえ。
昔は荷物を運搬するのに、牛を使っており、歩みが遅くとも歩みが早くとも、それらの牛の行き着く所はすべて「淀」であることから。
「淀」は京都伏見区にある地名で、賀茂川、桂川、宇治川、
木津川の合流点にある集荷場で、京都の外港として栄えた場所。
同義語、早牛も淀遅牛も淀
類義語、牛も千里馬も千里




                                                             | 時間 速さ 歳月
【PR】