【PR】





送る月日に関守無し


送る月日に関守無し
おくるつきひにせきもりなし

年月がまたたく間に過ぎ去ることのたとえ。
「関守」とは、関所の番人のこと。
昔の旅には道中に関所があり、役人がいて調べるので、
なかなか旅ははかどらなかった。
月日の流れには、そうした遮るものがなく、
過ぎ去るのが早いことをいう。
同義語、月日に関守無し/光陰に関守無し
類義語、光陰矢の如し




                                                             | 時間 速さ 歳月
【PR】