【PR】





恐るるに徳あり


恐るるに徳あり
おそるるにとくあり

何事に対しても慎重な態度で臨んだ方が得だということ。
傍らから見ていると恐れているのではないか、
臆病なのではないかと思うくらいに、
物事に対しては慎重なほうが、結局は得をするということ。
何事も侮って対処すると損をすることになるという戒め。
「徳」は「得」と同じ意。
同義語、恐るるには徳有りあなどるには損有り




                                                             | 運が良い 幸福 果報
【PR】