【PR】





起きて働く果報者


起きて働く果報者
おきてはたらくかほうもの

健康で働けるほど幸せなことはないということ。
生活が豊かであれば申し分ないが、
たとえ苦しい生活であっても、病床に臥せることもなく、
毎日元気に働けるのは幸せ者であるということ。
健康で元気に過ごしているときはあまり気にならないが、
病気で寝込むようになるとしみじみ実感するものである。
「果報者」は、幸せ者の意。




                                                             | 身体 病気 健康
【PR】