【PR】





お茶を挽く


お茶を挽く
おちゃをひく

客にあぶれて暇でいること。
花柳界(かりゅうかい)や芸能界で客のないときの隠語。
芸者や遊女に客がつかないで暇していると、
茶葉を茶臼で挽いて粉にする仕事をさせられたことからといわれる。




                                                             | 芸術 芸能
【PR】