【PR】





縁なき衆生は度し難し


縁なき衆生は度し難し
えんなきしゅじょうはどしがたし

人のことばを聞き入れないやからは、
救いようがないことのたとえ。
仏の慈悲をもってしても、
仏の教えを聞く機会のない者や聞いても信じない者は
仏縁がないので救うのは不可能という意味から。
人からよい話を聞いたり、忠告を受けたりしても
関心を示さない者はどうしようもないということ。




                                                             | 神仏信仰 宗教 道徳
【PR】