【PR】


逆引き 故事 ことわざ 慣用句 > 人物 人々 群集 > 燕雀安んぞ鴻鵠の志を知らんや



燕雀安んぞ鴻鵠の志を知らんや


燕雀安んぞ 鴻鵠の志を知らんや
えんじゃくいずくんぞ こうこくのこころざしをしらんや

小人物には大人物の大きな志はわからないということ。
「燕雀」は、ツバメとスズメのことで小人物をさし、
「鴻鵠」は、オトトリやクグイのことで大人物にたとえる。
「安んぞ」は、疑問・反語を表すのに用いられる漢文訓読語で、
下に推量を伴って「どうして」「なんで」の意味。
小さな鳥には、大きな鳥の志すところは理解できない。
小人物は大人物の心の中を知り得ないという例え。
四字熟語、燕雀鴻鵠
同義語、燕雀何ぞ大鵬の志を知らんや/鴻鵠の志
類義語、鶯鳩大鵬を笑う/升を以て石を量る/
猫は虎の心を知らず




                                                             | 人物 人々 群集
【PR】