【PR】


逆引き 故事 ことわざ 慣用句 > 人物 人々 群集 > 江戸っ子は五月の鯉の吹き流し



江戸っ子は五月の鯉の吹き流し


江戸っ子は五月の鯉の吹き流し
えどっこはさつきのこいのふきながし

鯉のぼりは空洞なので、口から勢いよく入った風が全部吹き抜ける。
この様子から、江戸っ子は言葉づかいなどは荒っぽいが、
腹の中はさっぱりして含むところがない。
物事を深く考えようとしない淡泊な性質をいったことば。
また、口先の威勢よさに反して胆力がないという意味もある。
このあとに「口先ばかりで腸(はらわた)なし」と続けてもいう。
類義語、江戸っ子は五月の鯉で口ばかり




                                                             | 人物 人々 群集
【PR】