【PR】





浮世三分五厘


浮世三分五厘
うきよさんぶごりん

この世をはかなく価値のないものと見立てたことば。
「浮世」は漢語の浮世(ふせい)に憂き世という
仏教的生活感情をかけたことば。
「三分五厘」は一分が一両の四分の一だから、一両に満たないの意。
類義語、浮世は一分五厘ずつ/命の相場が一分五厘




                                                             | 発想 思考
【PR】