【PR】


逆引き 故事 ことわざ 慣用句 > 場所 > 江戸の敵を長崎で討つ



江戸の敵を長崎で討つ


江戸の敵を長崎で討つ
えどのかたきをながさきでうつ

江戸の地で自分をひどい目に遭わせた相手に対して、
遠く離れた長崎の地で敵討ちするということから。
意外な場所や領域、あるいは筋違いのことなど
ひょんなことから、かつて受けた恨みの仕返しをすること。
また、まったく関係ないことをして、
自分だけ気晴らしをする場合にも使う。
たとえば、成績では勝てない相手に、
異性にモテることで気を晴らすなど。

もとは「江戸の敵を長崎が討つ」とする説があり、
大阪から江戸の職人を凌ぐ職人がきて成功を収めたが、
長崎の職人がきて大阪の職人を超える大成功を収めた
ということから。

なお、遠く離れた場所まで追いかけていき、
恨みを晴らすほどの執念深さの意で使うのは誤り。




                                                             | 場所
【PR】