【PR】


逆引き 故事 ことわざ 慣用句 > 時間 速さ 歳月 > うかうか三十きょろきょろ四十



うかうか三十きょろきょろ四十


うかうか三十きょろきょろ四十
うかうかさんじゅうきょろきょろしじゅう

大したこともせずにうかうかしていると、すぐに三十代になる。
何をやろうかときょろきょろしていると、もう四十代。
これといった仕事もせずに一生を過ごしやすいということ。
また、二十代は夢の中、三十代も真剣に仕事をせずに、
四十代になって、あわてて何かをはじめるがうまくいかない、
とする解釈もある。
どちらも意味は同じで、これといった目立ったこともないうちに、
人生は過ぎてしまうのをいう。
類義語、光陰矢の如し/歳月人を待たず/
少年老いやすく学成り難し




                                                             | 時間 速さ 歳月
【PR】