【PR】


逆引き 故事 ことわざ 慣用句 > 身体 病気 健康 > 自惚れと瘡気の無い者はない



自惚れと瘡気の無い者はない


自惚れと瘡気の無い者はない
うぬぼれとかさけのないものはない

他人には隠していても、
内心は誰でも多少の自惚れを持っているものだということ。
「瘡気」は梅毒の気味。ここでは皮膚病一般のこと。
良薬が無かった昔は、皮膚病に悩まされる人が少なくなかった。




                                                             | 身体 病気 健康
【PR】