【PR】





浮世は回り持ち


浮世は回り持ち
うきよはまわりもち

貴賤、貧富、幸不幸、苦楽など、この世の諸相は人から人へ、
家から家へと移り変わって、決して一か所にとどまることはない。
一人が永久に栄えたり、
ある一族が永久に繁栄したりするようなことはあり得ないということ。
同義語、世は回り持ち
類義語、昨日は人の身今日の我が身/
きょうは人の身あすは我が身/
浮世は回る水車/浮世の苦楽は紙一重




                                                             | 運が良い 幸福 果報
【PR】