【PR】





衣鉢を伝う


衣鉢を伝う
いはつをつたう

仏教で師が弟子に法を伝えることから、
一般に学問や技術などの奥義や秘伝といったものを
師匠が弟子に伝えること。
「衣」は袈裟、「鉢」は鉄鉢で食器のこと。
仏僧が弟子に、仏法を伝授した証拠として
法衣と鉄鉢の二品を授けたということから。
「衣鉢」は「えはつ」とも読む。
同義語、衣鉢を継ぐ




                                                             | 神仏信仰 宗教 道徳
【PR】