【PR】


逆引き 故事 ことわざ 慣用句 > 学問 努力 修行 > 井戸を掘るなら水の出るまで



井戸を掘るなら水の出るまで


井戸を掘るなら水の出るまで
いどをほるならみずのでるまで

物事は、やり始めたなら、
必ずやり遂げる根気が必要であるということ。
井戸を掘るのは根気がいる作業であることは、
始める前からわかっていること。
だから作業を進めていくうちに水脈が深いことに気落ちし、
中途でやめるようなら始めからやらないほうがよい。
何事においても途中でやめずに最後までやり遂げよというたとえ。




                                                             | 学問 努力 修行
【PR】