【PR】





一日の計は朝にあり


一日の計は朝にあり
いちにちのけいはあさにあり

物事をうまくやるにはしっかりとした計画を立てなければならない。
一日をうまく過ごすためには朝早いうちに計画を立てるのがよい。
何事も最初の計画が肝心であるということ。
「一年の計は元旦にあり」と続く。
「朝」は、「あした」ともよむ。
同義語、一日の計は晨(あした)にあり一年の計は春にあり




                                                             | 時間 速さ 歳月
【PR】