【PR】





韋駄天走り


韋駄天走り
いだてんばしり

ものすごい速さで一気に走ること。
「韋駄天」は仏教の守護神の名で、非常に足の速い神。
その韋駄天のように走るということで、
全速力で、しかも猛烈な勢いと速さで走る様子をいう。




                                                             | 時間 速さ 歳月
【PR】