【PR】





衣食足りて礼節を知る


衣食足りて礼節を知る
いしょくたりてれいせつをしる

生活にゆとりができて、初めて礼儀に心を向けるようになる。
人は生活に余裕が無く、飢えや寒さを凌いでいる時は
恥も外聞も気にしないが、
食べる物や着る物に不自由しなくなって生活に余裕が出来ると、
自然に礼儀や節度をわきまえるようになるということ。
同義語、衣食足りて栄辱を知る/倉廩実ちて礼節を知る/
礼儀は富足に生ず




                                                             | 良い状態 状況
【PR】