【PR】





医者の自脈効き目なし


医者の自脈効き目なし
いしゃのじみゃくききめなし

医者は他人の病気を治せても、
自分の病気となると上手く治療することができないことから。
医者は自分の病気をはじめ家族の診断や治療となると主観が入り、
過重に感じたり良い目に観たりして、
客観的な判断が出来ずに迷うものであるということ。
人はたとえ専門のことでも、
自分のこととなると確実な処理が出来ないものだということ。
類義語、陰陽師身の上知らず




                                                             | 身体 病気 健康
【PR】