【PR】


逆引き 故事 ことわざ 慣用句 > 生死 > 朝に紅顔ありて夕べに白骨となる



朝に紅顔ありて夕べに白骨となる


朝に紅顔ありて 夕べに白骨となる
あしたにこうがんありて ゆうべにはっこつとなる

朝は顔色もよく元気だった者も、
夕方には急死して火葬され白骨となってしまう。
人はいつどのような時に、死がおとずれるかわからないという意。
この世の無常、はかないことの意。
浄土真宗の連如が信者に寄せた御文章の一説。




                                                             | 生死
【PR】