【PR】





雨垂れ石を穿つ


雨垂れ石を穿つ
あまだれいしをうがつ

軒にしたたる雨のしずくのようなわずかな水でも、
長い間同じ所に落ちていると、いつかは石に穴をあけてしまう。
(転じて)
どんなに小さな努力でも、続けていれば大きな成果となる。
たとえ微力でも根気よく継続すれば、
大きな仕事をなし遂げることができる。
同義語、水滴りて石を穿つ 点滴(てんてき)石を穿つ
類義語、牛の歩みも千里




                                                             | 学問 努力 修行
【PR】