【PR】





浅瀬に仇波


浅瀬に仇波
あさせにあだなみ

考えの浅い者ほど騒々しいということ。
川の深いところは波は立たないが、
浅いところは立ち騒ぐことから、
(転じて)
思慮の浅い軽薄な者ほど、
つまらないことにやかましく騒ぎたてるという意。
「仇波」は「徒波」とも書く。
類義語、空き樽は音が高い やせ犬は吠える 
能なし犬の高吠え 弱い者のから威張り




                                                             | 場所
【PR】