【PR】





青菜に塩


青菜に塩
あおなにしお

葉や茎に水分を含んでいる青菜は生き生きとして元気だが、
塩を振りかけるととたんに水分がなくなってしおれることから、
元気だったものが、急に元気をなくしてしょんぼりしてしまうこと。
人が打ちひしがれて、うなだれている状態をいう。
今まで元気だったものが、急に元気をなくしてしまう状態を言うので、
初めから元気が無い場合には使わない。
類義語、青菜に塩をかける。
青菜をお湯につけたよう。なめくじに塩。




                                                             | 身体 病気 健康
【PR】