【PR】


逆引き 故事 ことわざ 慣用句 > 時間 速さ 歳月 > 朝の一時は晩の二時に当たる



朝の一時は晩の二時に当たる


朝の一時は晩の二時に当たる
あさのひとときは ばんのふたときにあたる

朝は仕事がはかどるので、
夜に仕事をする時とくらべて二倍も能率が上がるということ。
だから、仕事はなるべく朝のうちにやるほうがよい。
「一時」は、昔の時刻の数え方で約二時間。
「二時」は、約四時間。
早起きをすすめることば。
類義語、朝起き千両夜起き百両




                                                             | 時間 速さ 歳月
【PR】