【PR】


逆引き 故事 ことわざ 慣用句 > 季節 > 秋の日は釣瓶落とし



秋の日は釣瓶落とし


秋の日は釣瓶落とし
あきのひはつるべおとし

秋の日が急速に暮れること。「釣瓶(つるべ)」は、
井戸の水を汲むために縄などをつけて下ろす桶(おけ)のことで、
井戸の中へ落とす時は勢いよく落ちていく。
秋の太陽があっというまに沈んでしまうことを、
この釣瓶にたとえたもの。
類義語、秋の日の鉈(なた)落し。




                                                             | 季節
【PR】